肉食熟女

肉食女子と草食男子

草食系と肉食系で、果たしてどちらがモテるのか?
結論から言ってしまえばそれは間違いなく草食系男子です。婚活では、特にそうです。 理由を簡単に説明しますと、肉食系男子はその見た目でその男性の限界値が既に見えています。
「俺様」な肉食、「オラオラ」な肉食、このような感じで見た目と内面にギャップが無く早い話見たまんま、なのです。
初めの頃こそそのグイグイくる感じが魅力的に思えるかと思いますが、女性は何だかんだで自我を通したい生き物ですので最終的には自分の思い通りに動いてくれる男性でないと不満を覚えるものです。
今、あなたに組み敷かれても良いのは、いずれは私が主導権を握るための投資よ、それくらいに女性はしたたかな生き物です。
ですから自我を抑えて肉食男子に合わせているだけで、肉食加減がいつまでも続くとウンザリするのです。
そしてウンザリしたその時、あぁ・・・肉食は面倒、やっぱり草食男子の方が扱いやすい、となります。

 

草食系男子最大の魅力、それは限界値が全く見えないというところにあります。
肉食系は第一印象では軍配が上がりますが、最初に100点を貰えるという事はそれ以降は減点しか道が残されていません。
努力して努力してやっと100点を維持、ですがそれは相当難しいです。
反対に草食系男子は第一印象はとにかく弱々しくあまり役に立ちそうもないイメージです。
言ってみればざっくりと30点ほどの得点でしょうか。 ところがこの、第一印象の低さが後に化けます。そうです、30点スタートなので、ほんの少し努力をしただけで50点、60点と次々加算されていくのです。
例えば婚活中のアラサー女性の荷物を持ってあげる、たったこれだけの作業でも肉食男子であればある意味「当たり前感」がついてまわり、さほど感謝もされない事ですが、草食男子がこれをすると女性の中での印象はガラッと変わり、今までずっと頼りないと思っていたのに荷物を持ってくれた!と、とにかく好印象を植え付ける事ができます。 ですから、自分の内面がたとえ肉食系であっても外見上草食として振る舞うべきです。
その方が断然おトクなのです。